会社概要

■株式会社SpaciaNet Japanについて

英字社名:

SpaciaNet Japan Inc.

代表者名:

青木 渉

取締役:

ワ コラ(Va Kora)

執行役員:

川西 庸介

顧問:

中元 秀一

資本金

112,932,000円(資本準備金含む)

設立:

2021年6月29日

法人番号:

4120101063913

本社:

〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル26階 FUTRWORKS内

徳島支店

〒770-0841 徳島県徳島市八百屋町1丁目14 グラン徳島3F

カンボジア法人 :

#14, Street 278, Phum 4, Sangkat Boeung Keng Kang I, Khan Boeung Keng Kang, Phnom Penh, Cambodia

社員数:

57人(連結従業員数 2023年7月時点)

主要株主

株式会社basepartners

株式会社ゼロワンブースターキャピタル

 WAOJE海外進出支援投資事業有限責任組合

取引銀行:

三井住友銀行関西みらい銀行、日本政策金融公庫商工組合中央金庫

顧問弁護士:

弁護士法人 京阪藤和法律事務所  社員/弁護士 浅田 和之

顧問税理士:

深井公認会計士事務所  公認会計士・税理士  深井 大督

顧問社労士:

寺島戦略社会保険労務士事務所  社会保険労務士 寺島 有紀

代表の挨拶

私たちの会社は、デジタル技術の活用を通じて、観光業界における多言語対応によるコミュニケーションサービスを提供することを使命としています。私たちの目標は、国内外のゲスト様が快適で安心な滞在を実現できるよう、言語や文化の壁を乗り越えることです。

観光業界の中でも民泊のような無人宿泊施設市場は急速に拡大しており、多様な国籍のゲスト様が利用されています。このような状況下で、言語の壁や異文化に対する理解不足が、ゲスト様や宿泊施設運営業者にとって大きな課題となっています。私たちの会社は、これらの課題に対処し、円滑なコミュニケーションを実現するためのサービスを展開しています。

独自で開発したシステムを通じて、私たちは予約サイト(OTA)、サイトコントローラー、スマートキーなど関連したシステムに接続する事で、お客様がスムーズに予約や情報入手ができる環境を提供しています。また、多言語対応スタッフがおもてなしの高いサービスを提供するための研修をすることで、滞在中のサポートも充実させています。さらに、デジタル技術を用いてゲスト様に対するサポートや情報提供が容易に行えるよう、効率的なシステムを構築しています。

私たちの会社は、ゲスト様一人ひとりが異なる文化や言語を持ち寄ることを大切にし、それぞれのニーズに応えられるよう努力しています。

どうぞ、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。私たちのサービスを通じて、ゲスト様に最高の宿泊体験を提供できることを確信しています。

代表取締役社長   青木 渉

Regenerate respons

経営理念

「多言語・多文化の橋渡しとデジタル技術の活用で、快適な宿泊体験を実現」

私たちは、国内外のゲスト様が快適で安心な宿泊体験を実現できるよう、多言語対応と異文化理解を促進し、デジタル技術を最大限活用することを経営理念として掲げています。言語や文化の壁を乗り越え、ゲスト様一人ひとりに寄り添ったサービスを提供することで、民泊業界に新たな価値を創出し、ゲスト様から信頼される存在となることを目指しています。

また、デジタル技術の活用により、効率的で持続可能な事業運営を実現し、業界全体の発展に貢献することを目標としています。私たちの経営理念に基づいて、社員一同、ゲスト様に最高の宿泊体験を提供できるよう日々努力し続けます。


コアバリュー

私たちは、以下の5つのコアバリューを大切にし、それぞれの価値観に基づいて日々事業活動を行っています。

私たちは常に高い志を持ち、業界のリーダーとなるべく挑戦し続けます。これにより、民泊業界に新たな価値を創造し、お客様に最高のサービスを提供できるよう努めています。


私たちは、民泊業界においてNo.1を目指し、独自のサービスや技術開発に力を注ぎます。市場で最も信頼される企業となることを目標とし、お客様から選ばれ続ける存在でありたいと考えています。


私たちは強い信念を持ち、お客様のニーズに応えるために多言語・多文化対応やデジタル技術の活用を推進しています。言語や文化の壁を乗り越えることで、国内外のゲスト様に安心で快適な宿泊体験を提供できると信じています。


私たちのチームは、勤勉を大切にし、一つひとつのタスクに真摯に取り組んでいます。お客様に最高のサービスを提供するため、日々努力し、業務遂行の品質向上を心がけています。


私たちは常に改善を求め、業務プロセスやサービスの見直しを行い、最適なソリューションを追求します。市場の変化やお客様の要望に柔軟に対応し、組織全体の成長を促すことで、事業の持続的な発展を目指しています。


これらのコアバリューを胸に、私たち株式会社SpaciaNet Japanは、ゲスト様に最高の宿泊体験を提供し続けることをお約束いたします。

経営チーム

SpaciaNet Japanの経営チームは、以下の2人の創業者メンバーによって構成されています。彼らはそれぞれ異なるバックグラウンドと経験を持ち、コアバリューを共有し、会社の発展に尽力しています。

これらの創業者メンバーによって、私たちは、高い志を持ち、No.1を目指し、強い信念をもって事業を展開しています。彼らのリーダーシップのもと、私たちのチームは日々勤勉に働き、改善を追求し、お客様に最高の宿泊体験を提供し続けることをお約束いたします。

代表取締役 CEO  青木 渉

青木 渉(あおき わたる):共同創業者兼CEO。1982年生まれ。神戸薬科大学卒業後、製薬会社アストラゼネカでMRとして勤務し、その後薬剤師として臨床経験を積む。海外での起業を夢見て、2013年にカンボジアへ移住。2015年に民泊ビジネスと出会い、カンボジアの優秀な若者たちと日本を結びつける架け橋となるべく、ワ コラと共にSpaciaNetを創業。2021年6月に設立した日本法人、株式会社SpaciaNet Japanの代表取締役も務める。専門分野は法人営業、顧客満足度の管理、プロジェクトマネジメント。

青木氏は、長年の国内外でのビジネス経験を持ち、多言語対応や異文化間コミュニケーションの専門家です。彼の高い志と強い信念により、私たちの会社は民泊業界におけるNo.1を目指し続けています。青木氏は、お客様のニーズに真摯に向き合い、デジタル技術の活用を推進することで、優れたサービスを提供する企業としての地位を確立しました。

取締役 CTO  ワ コラ

ワ コラ(Va Kora):共同創業者兼CTO。1986年生まれ。電気通信大学の修士課程を修了後、楽天株式会社の楽天トラベルの開発チームで勤務。その後、独立して故郷であるカンボジアの首都プノンペンに戻り、青木氏と共にSpaciaNetを創業。専門分野はデジタルテクノロジー、AI、CRM、IT業界、ビジネス分析。青木氏と共に、デジタル技術と多言語対応を活用し、日本の民泊業界を支援するビジョンを実現しています。

ワコラ氏は、デジタル技術やマーケティングの分野で豊富な経験を持つ専門家です。彼の勤勉さと改善への情熱が、会社の業務プロセスやサービスの最適化を推進しています。また、彼は国際的な視野を持ち、多様な文化や言語に対応する能力を活かして、お客様に最適なソリューションを提供することに努めています。

Follow us on:

YouTubeInstagramLinkTwitter